NEWS

2017年04月24日 現場レポート 分譲マンション(鹿児島市)

2017年04月01日 お知らせ とびしまマイスターに認定されました

2017年03月18日 お知らせ 社会保険未加入対策説明会を開催しました

2017年03月16日 お知らせ 会社概要を更新しました

2017年03月16日 お知らせ 有資格者リストを追加しました

more >

 

動画で見る型枠工事とは

未来をつくる君たちへ

 

型枠工事とは?

型枠工事とは? 鉄筋コンクリートの建築物は、どうやって作っているか知っていますか?

型枠工事とは、鉄筋コンクリートで建物を建造する際に必要となる型枠をその場で
組み立て、コンクリートを流し込み、成型していく工事です。
ほとんどの鉄筋コンクリートの建物は、この型枠工事によって作られています。

また、一般の住宅の基礎工事などでも型枠工事を行います。
建物の強度や耐震性を左右する基礎となるので、ひとつひとつの建物で形状が異なります。
その建物に合った最適な型枠設計で、人の力で出来上がります。

型枠工事は、街づくりの礎となる重要な仕事なのです。

人の技術が重要。

人の技術が重要。 型枠大工の仕事は、一人前になるのに10年かかるとも言われるほど、非常に精密さを求められます。
一般的には垂直精度±3mmが許容範囲と言われており、その精密さこそが強度や出来栄えに大きな影響を与えます。

なぜ型枠工事は、人の手で行うのか。
それは、日本の型枠工事のクオリティが高いことにあります。
機械化、省力化すると、同じ形の建物しかできませんし、クオリティはどうしても下がってしまいます。
建築物において、強度やクオリティは最も重要視されるポイントです。 人の目で見て臨機応変に作り上げることで、クオリティは保たれているのです。

 

 

竹添工務店が選ばれる理由

昭和51年からずっと型枠専門

昭和62年からずっと型枠専門

竹添工務店は昭和51年創業。会社と共に歩んできたベテラン職人たちが今日も施工しています。

そしてベテランから新しい世代へと技術をしっかり引き継ぐことも忘れてはいません。また、鹿児島県内の大きな施設などこれまでに携わらせていただいた実績もございます。

施工実績一覧へ >

人が創り、人を育て大切にする企業

昭和62年からずっと型枠専門

型枠工事は人の手が重要。だからこそ福利厚生や勤務体制もしっかりと。

竹添工務店は、「人材育成なくして企業の繁栄なし」をモットーに、型枠職人の育成と働きやすい環境づくりに注力しています。

会社概要 >採用情報 >

施工実績

ありがとうございます!現在55件掲載中

イシイ鹿児島孵卵場(南さつま市)

規模 地上1階(平屋建て)
用途 飼養施設
元請名 (株)森建設

施工実績一覧へ >

ごあいさつ

代表取締役 竹添武郎

当社は、昭和51年1月に個人創業から始まって、昭和62年7月に有限会社竹添工務店として法人化致しました。また、平成25年7月に株式会社竹添工務店へと組織変更を行い、型枠工事専門会社として、お客様の信頼に答えながら、関係各位の御協力をいただき、着実に業績を伸ばし今日に至っております。

昨今の建設業界は、非常に繁忙な状況が続いておりますが、職人の高齢化、新規入職者の減少、リーマンショック後の建設業からの離職等の様々な問題が重なり、慢性的な人手不足に陥っております。そんな中、当社としては人材育成に注力し、微力ながら今後の型枠業界の発展に寄与していきたいと考えております。

また当社は、型枠工事は勿論の事、建築一式工事や資材販売等も行っており、その中でも当社で開発しました、 車輌荷台での安全作業に考慮したカーテップ(車輌荷台用脚立)の販売も含め、自分の仕事に信念を持ち、 じっくりと腰をすえて仕事に取り組み信頼のある企業を目指してまいります。

代表取締役 竹添武郎

トップへ戻る