トップページ > 現場リポート > 分譲マンション(鹿児島市)

分譲マンション(鹿児島市)

分譲マンションの多くは、ボイドスラブ工法を採用しており、当作業所も同様であります。

現在、11階床を施工中。

名称 分譲マンション
型枠工事工期 平成28年8月〜平成29年6月
場所 鹿児島市

現場写真

打設前のスラブ下の施工状況です。ほぼ作業完了。

直下階の柱・壁型枠の解体完了です。スラブ型枠は、存置期間を経て上階へ転用します。

 

トップへ戻る